自転車日本一周39日目 函館〜長万部への初北海道

から / 2020年7月16日 / 自転車日本一周
Pocket

今日は函館での滞在を終えて、いよいよ北海道を半時計回りに一周する最初の一日だ。

海岸線でも容赦なくアップダウンが激しく山道を走らされるのが日本列島だ。

山を走っているときにヒグマと遭遇してしまえば、時速60kmで走るヒグマから逃げる術はない。

ピッケルのような上等なハンマーを函館のホームセンターで購入してダイソーで工夫して自転車に取り付けた。

さらに盛岡のモンベルでは刃渡り13cmのサバイバルナイフも購入した。

そして、極め付けが、苫小牧のモンベルで購入する熊撃退スプレーだ。

これだけあれば、なんとかなるだろう。

北海道では野宿のライダーがテントとバイクや荷物を残して失踪する事件ご毎年起きており、地元の人は犯人はヒグマだと知っているのだという。

用心に越したことはない。

曇りはどこの都市の印象も悪くする。

しかし、それ以上に、この日は早速これぞ北海道という醍醐味的絶景は味わえて北海道に来て本当に良かった。

長万部は、砂漠色が多い、特殊な雰囲気、労働者の町といった感じだった。

海は荒く荘厳、冷たくもとても気持ち良かった。

気温17度の夕方の海で汗を流し、夜は長万部町役場の目の前の公園?的な郵便局の目の前でもある場所で寝た。

日曜夜だからか夕方17時30分に寝床に到着してから町役場はじめ誰一人いない。

近くのスーパーは賑わっていた。

田舎町。

寂しいけど、まったりとしたいい夜で最高だった。

寝る前に目立つ場所にテントを張ったので、この旅初めてパトカーのお巡りさんに話しかけられて身分証を提示した。

お巡りさんが優しい人で熊について色々教えてくれた。

有難う長万部(おしゃまんべ)、

名前だけ知ってたから来れて良かった。

▽今日の動画▽

著者について

EARTHER.TV

コメントを残す

ページトップへ戻る